熱海市観光ガイド『熱海梅園梅まつり』

伊豆・駿河観光ガイド 静岡・伊豆100景を検索 熱海梅園梅まつりの写真

Vol . 503

熱海梅園梅まつり

Atami

熱海

3つ星評価

熱海梅園梅まつり

Presented By 星★聖

熱海梅園梅まつり

ホテル・旅館の宿泊予約 プロが選ぶ温泉宿
熱海梅園梅まつりをご覧の皆様へ

熱海梅園梅まつりあたみばいえんうめまつりとは?

静岡県熱海市にある、1886年に開園した熱海を代表する観光スポットである熱海梅園を舞台に開催される、「日本一早い梅まつり」として全国的にその名が知られるお祭り。

年明け早々の1月初旬~3月上旬にかけて開催され、毎年早い春の訪れを楽しみに、県内外より多くの観光客が足を運び、期間中その数は20万人を超すと言われている。

約14000坪の広大な園内に、樹齢100年を超す梅の古木をはじめ、60品種469本の梅が咲き乱れ、庭を眺めながらほっこりできる「足湯」もあり人気となっている他、土日祝日には古典芸能を中心とした各種イベントも開催され、甘酒の無料サービスなども行われる。

また同時期に「あたみ桜 糸川桜まつり」も開催され、梅と桜を一緒に楽しむことができる。

星★聖の名勝・史跡探訪記

熱海梅園梅まつりの見どころ

熱海梅園入口に咲く紅梅・白梅

熱海梅園入口に咲く紅梅・白梅

熱海梅園のゲートを潜ると、梅園入口に『梅園』の文字の石碑が建てられている。

その左右には、「八重寒紅」「冬至梅」などの紅梅・白梅が植えられており、キレイな花を咲かせ訪れる者を出迎えてくれる。

また梅園内には、梅園五橋松尾芭蕉をはじめとした句碑・記念碑などがあり、それらと梅との共演も楽しみの一つだ。


60品種469本の梅

熱海梅園に咲く梅

約14000坪の広大な園内に、樹齢100年を超す梅の古木や豊富な品種の梅が、晩秋から春先にかけて時期を少しづつずらしながら咲く。

毎年11月に開花を始める「八重寒紅」を筆頭に、「八重野梅」「冬至梅」「一重野梅」などの早咲き梅から、遅咲き梅として知られる「思いのまま」「白加賀」、さらに遅れて「白獅子」「乱雪」、そして大トリを飾る超遅咲きで祭り閉幕後の3月下旬にかけて見頃を迎える「開運」まで、60品種 469本の梅が咲き乱れる。


賑わいを見せる香浮橋

熱海梅園梅まつり

熱海梅園梅まつりで、最も絵になる光景を作り上げてくれるのが、この「香浮橋」の周辺だ。

香浮橋周辺には、常にカメラを構える人だかりができていて、香浮橋を中心に遠景で撮影したり、すぐそばの「梅見の滝」をバックに記念撮影をしたりと、思い思いにシャッターを切っている。

また橋の上から梅園を眺める人も多く、橋の途中でずっと立ち尽くす人も少なくない。

皆思い思いに梅の観賞を楽しんでおり、単なる平地に整然と植わる梅園ではなく、谷間で川が流れ、光と影、高さと角度でいろいろな光景が作り出されるのが、熱海梅園の魅力でもある。


高台から梅園を一望!

熱海梅園の紅梅・白梅

熱海梅園の魅力と言えば、至近距離の高台から梅園を一望できるのもそのひとつだ。

平日でも混雑時には、なかなかベンチに座るのも一苦労だが、のんびりとベンチに腰掛け、眼下に広がる梅園を眺めたいところだ。

ここで静岡が誇るお茶を一杯飲みながら、ゆっくりと梅の花を愛でて欲しい。


誰もがカメラマンに!

熱海梅園梅まつりの様子

熱海梅園内の至る所で、咲き誇る紅梅・白梅を見上げては、思い思いに写真を撮る光景が見受けられる。

これだけ花が咲いていれば、誰もが自然とカメラマンになってしまうわけで、スマホであれ一眼レフであれ、思い出に残る写真を撮ってみよう!


『戦豆の猿まわし』に首ったけ!

戦豆の猿まわし

ここのところ熱海梅園梅まつりの恒例行事となっているのが、"笑顔のおすそ分け"をモットーに活動を続けている「戦豆の猿まわし」だ。

毎年行われるかは定かではないが、これを楽しみに訪れる方もいるくらい人気となっており、梅園散策の途中で足を止める方も多い。

タイミングが合えば、是非梅の観賞とともに楽しんでほしい。


「ぐり茶」はいかが゙!?

ぐり茶

梅まつり期間中には露店がいくつか並んでいるが、その中に伊豆で人気の蒸製玉緑茶こと「ぐり茶」の店がある。

茶葉がぐりっと丸まっていることからそう呼ばれ出したお茶なのだが、煎茶とは茶葉の違いではなく製造工程が異なり、独特の味わいとなる。

個人的にはここで出逢ってから、普段飲みのお茶として時々購入して楽しんでいる。

星★聖の熱海梅園梅まつりの3つのポイント!

開花状況を確認してから訪れよう!

早咲きから遅咲きまで期間中はいつでも観賞できるが、開花状況は日々変化し年度により異なるので、事前に確認を!

日差しがあたる時間帯に!

その立地から時間帯により日影となる所が多いので、梅が輝く太陽が高い時間帯を選ぼう!

多彩なイベントを楽しもう!

土日祝日には古典芸能や甘酒サービス等も行われるよ!また「あたみ桜 糸川桜まつり」も楽しもう!

熱海梅園梅まつりの見どころ

温泉マイスター 星★聖の署名 星★聖(ほし たかし)

熱海梅園梅まつりのおすすめ時期

1月 2月 3月 4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

熱海梅園梅まつりの基本情報

名称 熱海梅園梅まつり
読み方 あたみばいえんうめまつり
郵便番号 〒413-0032
所在地 熱海市 梅園町8-11
駐車場 あり
お問合せ 0557-85-2222(熱海市観光協会)
公式HP 熱海梅園梅まつり
参考HP 熱海梅園
参考HP 熱海市観光協会
するナビ 熱海市の観光スポット
アクセス JR東海道線「来宮駅」徒歩9分
⇒伊豆箱根バス「梅園」下車 すぐ

熱海梅園梅まつりのTips

熱海梅園梅まつりのTips
名湯【熱海温泉】に泊まる! 名湯【伊豆山温泉】に泊まる! 名湯【湯河原温泉】に泊まる! 名湯【網代温泉】に泊まる! 名物【まご茶漬け】を食べる! 名物【網代イカメンチ】を食べる! 近くの【ゴルフ場】を探す!

熱海梅園梅まつりのカテゴリー

お祭り・イベント ウメ 熱海市

熱海梅園梅まつりの地図