青羽根温泉のランキング

伊豆の温泉ランキング

青羽根温泉の山翠の宿泊予約

青羽根温泉ランキング

  • 青羽根温泉のランキング1位

    青羽根温泉 ランキング1位

    青羽根温泉 お宿 山翠

    お宿 山翠

    〒410-3213 伊豆市青羽根172-1

    天城七湯のひとつである青羽根温泉は、しっとりと肌に馴染むトロトロの美人の湯が自慢の温泉地。天城の山々の自然と、山翠自慢の庭園を眺めながらご堪能あれ!

    宿泊プランを比較

    じゃらん

    JTB

    るるぶトラベル

    楽天トラベル

    一休.com

  • 青羽根温泉のランキング2位

    青羽根温泉 ランキング2位

    ペンション グリーンリバー

    ペンション グリーンリバー

    〒410-3213 伊豆市青羽根301-4

    伊豆のド真ん中、美人の湯で知られるトロトロの青羽根温泉にあるペンション。ボリュームたっぷりの夕食と、ペンションらしからぬ24時間入れる露天風呂でリフレッシュ!

    宿泊プランを比較

    じゃらん

    JTB

    るるぶトラベル

    楽天トラベル

    一休.com

青羽根温泉とは?

修善寺から国道136号を南下していくと、最初に現れる「天城七湯」のひとつで、月ヶ瀬温泉嵯峨沢温泉とともに、狩野川のせせらぎを間近に聞きながら、ゆっくりと露天風呂でくつろげる温泉地。

 泉温は51.1℃で、泉質は低張性・弱アルカリ性・高温泉の「ナトリウム - 硫酸塩泉」となっている。美肌効果が期待できるメタケイ酸を多く含んだ湯で、とろけるようなまろやかな湯が特徴だ。

 ちなみに日帰り温泉施設である「湯の国会館」にはこれとは別に、泉温25.3℃の「アルカリ性単純温泉」があり、大浴場内にある水風呂と、14種類の薬草がブレンドされた名物の薬草風呂で味わうことが出来る。

青羽根温泉の泉質

硫酸塩泉
ナトリウム - 硫酸塩泉

単純温泉
「アルカリ性単純温泉」

青羽根温泉の泉温

高温泉(51.1℃)

低温泉(25.3℃)

青羽根温泉の効能

一般適応症
関節リウマチ変形性関節症腰痛症神経痛
 五十肩打撲捻挫
 (筋肉・関節の慢性的な痛み・こわばり)
運動麻痺(筋肉のこわばり)
冷え性末梢循環障害
胃もたれ腸のガス(胃腸機能の低下)
●軽い高血圧
糖尿病(耐糖能異常)
●軽い高コレステロール血症
●軽い喘息肺気腫
痔の痛み
自律神経不安定症睡眠障害うつ状態
病後回復疲労回復健康増進

特に 泉質別の効能 として、
【硫酸塩泉】
切り傷末梢循環障害冷え性うつ状態皮膚乾燥症
飲泉は胆道系機能障害高コレステロール血症便秘 に適応!

【単純温泉】
自律神経不安定症不眠症うつ状態 に適応!

※適応症は『平成26年改訂 温泉法』に基づくもので、詳しい泉質や飲泉の可否については、源泉や施設ごとに異なるので要確認!

青羽根温泉ってどこ?

このページの先頭へ