東山旧岸邸

伊豆・駿河観光ガイド『駿河湾★百景』のホームページ 静岡・伊豆100景を検索する 東山旧岸邸の写真

Vol . 1159

御殿場

Shizuoka

静岡県

3つ星評価

東山旧岸邸

Presented By 星★聖

東山旧岸邸(御殿場市)

ホテル・旅館の宿泊予約 プロが選ぶ温泉宿

東山旧岸邸ひがしやまきゅうきしていとは?

静岡県御殿場市の豊かな自然の中に建つ、安倍晋三首相の母方の祖父にあたる、「昭和の妖怪」と呼ばれた第56・57代内閣総理大臣 岸信介が、73歳となる1970年より晩年の17年間を過ごした邸宅。2003年に御殿場市に寄贈され、2005年より一般に公開されている。

延床面積567.66㎡の木造一部RC造の2階建で、設計は近代数寄屋建築の巨匠 吉田五十八で、伝統的な数寄屋建築の美と現代生活における機能性を両立し1969年に竣工。

小川の流れを主体とした池泉回遊式庭園は、小川治兵衛の甥にあたる作庭家の岩城亘太郎によるもの。

玄関前には、推定樹齢400年という国内有数の椿の「太郎冠者」の古木が植わる他、内庭には「ムクロジ」の木もある。

2016年3月22日に、御殿場市の「景観重要建造物」の第1号に指定されている他、2012年には「第5回静岡県景観賞」の優秀賞に輝いている。

星★聖の名勝・史跡探訪記

東山旧岸邸の見どころ

昭和の妖怪が晩年を過ごした「東山旧岸邸」

東山旧岸邸

昭和の妖怪」と聞いて、岸信介元首相の名が挙がる方の方が、今や少なくなったことだろう。

安保闘争など激動の昭和史に名を刻んだ内閣総理大臣だが、安倍晋三首相の母方の祖父と言った方が、今の人にはピンとくるだろう。

東山旧岸邸は、2003年に安倍晋三首相の母となる長女の安倍洋子より御殿場市に寄贈され、その後公開に向けて整備が行われ、2005年に一般公開されている。

2009年からは虎屋の関連会社である株式会社虎玄が管理運営を行なっており、山門から東山旧岸邸へ向かう途中には「とらや工房」もあり、「御殿場東山ミュージアムパーク」としての整備も進められている。

ちなみに岸信介元首相は、1987年8月7日に90歳で逝去され、山口県田布施町と静岡県小山町の「冨士霊園」にお墓がある。


吉田五十八の晩年の代表作

東山旧岸邸の居間

延床面積が約172坪となる木造一部RC造の2階建て建築で、伝統的な数寄屋建築の美と現代生活における機能性を両立した、吉田五十八が74歳となる1969年に竣工した建物だ。

近代数寄屋建築の巨匠と言われる吉田五十八の晩年の代表作であり、この削ぎ落され洗練された意匠を見るに、ここに吉田建築が極まった感もある。


額縁で切り取られた絵のような内庭

東山旧岸邸の食堂

ダイニングから望む内庭の光景は、まるで額縁で切り取られた絵のようだ。

手前には珍しい「ムクロジ」の木がある。漢字で書くと「無患子」となり、子供が患わないように・・・と書いてムクロジと読む。

なかなか木そのものは馴染みがない木かもしれないが、このムクロジの木になる黒い実が、あの羽根突きで使用する羽根の玉になる。

お正月に行う羽根突きは、子供が患わないようにと羽根を跳ね返すことで、厄除けや無病息災など子供の健康を願ったものだ。

知識はあっても、どんな木かということを意識したことは無かったので、実際に目にして、こんな木だったとは…という印象だった。


小川治兵衛の甥にあたる岩城亘太郎の力作!

東山旧岸邸の庭園

近代日本庭園の先駆者として知られる小川治兵衛の甥にあたる岩城亘太郎は、ホテルニューオータニの日本庭園などを手掛けている作庭家だ。

苔むした岩場を流れる小川を主体とした池泉回遊式の庭園で、ありのままの自然を活かした伸びやかな造りが特徴だ。


ドラマチックな名木「太郎冠者」

東山旧岸邸の太郎冠者

東山旧岸邸の玄関前に植わる巨木が、推定樹齢400年というツバキの古典品種である「太郎冠者」だ。

国内にある太郎冠者の木の中でもかなりの長寿とされ、生前に岸元首相がその魅力に惹かれ所望されたと言われる樹冠の古木だ。

譲って欲しい…と願いつつも叶わないままこの世を去ったその古木が、新東名高速道路の建設地にかかることを機に柴怒田の瀬戸勇夫・知江夫妻のご厚意により寄贈され、岸元首相の生誕120年を記念し2016年3月22日に、生前のその願いを叶えるかたちでこの場所に移植されたものだ。

時を経てこうして生前の願いが実現したという、なんともドラマチックなお話しなのだが、訪れると薄い桃色の花がいくつも咲いていた。

だが一番驚いたのは、太郎冠者の木の大きさだった。ツバキの木もここまで大きく育つのか…と。

この他にも、玄関前には枝垂れ桜などが咲き、山茶花や蝋梅など、どちらかというと冬から春にかけての景色が似合う場所のようだ。

星★聖の東山旧岸邸の3つのポイント!

吉田五十八の晩年の代表作だよ!

近代数寄屋建築の巨匠として知られる吉田五十八の74歳の時の作品だよ!

玄関前の太郎冠者にも注目!

岸元首相の生前の願いを叶える形で2016年3月22日に移植された、椿の古典品種だよ!

小川治兵衛の甥にあたる岩城亘太郎の力作だよ!

小川の流れを主体とした、四季折々の自然の移ろいが感じられる池泉回遊式庭園を楽しもう!

東山旧岸邸をご覧の皆様へ

東山旧岸邸の見どころ

温泉マイスター 星★聖(ほし たかし)の署名画像 星★聖(ほし たかし)

東山旧岸邸のおすすめ時期

1月蝋梅 2月椿 3月椿・梅 4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月紅葉 12月山茶花

東山旧岸邸の基本情報

名称 東山旧岸邸
読み方 ひがしやまきゅうきしてい
郵便番号 〒412-0024
所在地 御殿場市 東山1082-1
駐車場 あり
お問合せ 0550-83-0747
公式HP 東山旧岸邸
するナビ 御殿場の観光スポット
アクセス ①JR御殿場線「御殿場駅」
⇒富士急バス「東山旧岸邸前」下車 徒歩4分
②箱根登山鉄道「強羅駅」
⇒箱根登山バス「東山旧岸邸前」下車 徒歩4分

東山旧岸邸のTips

東山旧岸邸のTips
名物【御殿場みくりやそば】を食べる! 名物【富士山水菜カレー】を食べる! 近くの【ゴルフ場】を探す! 近くの【ホテル・旅館】を探す!

東山旧岸邸のカテゴリー

旧宅・屋敷 歴史的建造物 ツバキ 名花・名木・巨木 御殿場市

東山旧岸邸の地図