駿河湾★百景トップページ 伊豆・駿河観光ガイド 『十三士の墓 100景リスト
十三士の墓 Vol.197 十三士の墓(伊豆市 修善寺)
「史跡・石碑」 部門
- Syuzenji -
十三士の墓 修善寺
Presented By 星★聖
駿河湾NAVI 『するナビ!』 十三士の墓(伊豆市 修善寺) プロが選ぶ温泉宿
『十三士の墓』をご覧になるにあたって
数百年の時を超え、そばに仕える十三士!

伊豆で最も古い温泉場として知られる伊豆市にある「修善寺温泉」。

指月殿その歴史ある修善寺の街で、風格のある佇まいをみせている建築物と言えば、あの世界的権威のグリーン・ミシュランこと「ギド・ヴェール」にて、見事二つ星に輝いた観光名所であり、伊豆で最古の木造建築とされる「指月殿」ですが、その「指月殿」のある高台に、この『十三士の墓』があります。

源頼朝」の正妻にして、「尼将軍」と言われた「北条政子」が、実子でありながら、不憫な生涯を送らせてしまった、鎌倉幕府2代将軍「源頼家」公への、切なる想いから造らせた「指月殿」の境内には、「源頼家の墓」があるのですが、その傍らに、数百年の時を超え、やっとの思いで主君のそばにたどり着いた、13人の家臣たちがいました。



移築された「十三士の墓」

2004年10月に、伊豆に上陸した台風22号は、各地に多大な被害をもたらしました。

この修善寺地区も例外ではなく、温泉街でも、がけ崩れや水害などが起こり、復旧まで時間のかかる被害もありました。

そんな中、市民生活だけでなく、史跡にも被害が及び、そのため移築を余儀なくされ、この「指月殿」の境内へと移ってきたのが、「十三士の墓」でした。

十三士の墓頼家公の家臣であったというこの十三士は、鎌倉時代の歴史書である「吾妻鏡」によると、頼家公が暗殺された6日後の7月24日に、主君の無念を晴らすべく謀反を企てましたが、事前に事が発覚してしまい、後に侍所(さむらいどころ)の所司にもなった「金窪行親」(かなくぼゆきちか)らの手により討ち取られてしまいました。

そんな忠義の士たちの墓は、この「指月殿」よりさらに200mほど東の高台の、「御庵洞」と呼ばれる場所に造られました。

「御庵洞」は、北条政子の父にして、頼家公を死に追いやった人物として知られる、鎌倉幕府初代執権「北条時政」や、頼家公が隠栖した庵室などがあった場所では・・・とされる所で、そこに「十三士の墓」が築かれていたのですが、前述の台風の被害にあい、天の巡り合わせか、2005年7月17日に、晴れて主君が眠るこの「指月殿」の境内へと移されることとなりました。

移築に際しては、修禅寺開創1200年の年ということもあり、「頼家祭り」が盛大に執り行われ、その中でこの「十三士の墓」の開眼供養も丁重に執り行われました。

数百年の時を超え、再びお傍に仕えることとなった13人の忠義の士。

この者たちが、今頼家公とどんな話をしているのか、どんな思いでいるのか・・・、目を閉じればその姿が見えてきそうですが、儚くも頼家公と同じ運命を辿ることとなったこの13人の霊は、移築後、以前にもまして修善寺の人々により厚く弔われており、災いを転じて福となす・・・という言い方をするのはとても失礼ながら、そんな感じでとても喜ばしく思えます。
- 十三士の墓 -
十三士の墓の 『旅シュラン』 評価スコア
『旅シュラン』とは?
十三士の墓 情報
■所在地 伊豆市修善寺
■問合せ 0558-72-2501(伊豆市観光協会)
十三士の墓 観光情報
伊豆市観光スポット
伊豆市観光協会
静岡県エリアガイド
静岡県のゴルフ場ランキング
十三士の墓 地図
十三士の墓 宿泊情報
徹底比較!お得な宿泊サイト予約
プロが選ぶ温泉宿
修善寺温泉 湯ヶ島温泉 伊豆長岡温泉
静岡グルメ情報
静岡県グルメ情報
  第1位 富士宮やきそば
  第2位 地魚・お刺身
  第3位 静岡おでん
静岡県の特産物
静岡県の特産物「うめぇ~ら」
  第1位 由比の桜えび
  第2位 沼津の干物
  第3位 焼津のマグロ
■□■ 星★聖 のココがポイント!「十三士の墓」 ■□■
石塔の大きさの違い、新旧の違いが物語るものを感じよう
くれぐれも「指月殿」だけ見て帰らないように!
温泉マイスター 星★聖
伊豆・駿河観光ガイド「駿河湾★百景」十三士の墓のページトップへ!
駿河湾NAVI 『するナビ!』 十三士の墓(伊豆市 修善寺) 宿泊予約サイトの選び方
修善寺温泉の温泉宿ランキング湯ヶ島温泉のランキング嵯峨沢館伊豆市の土地物件伊豆で金目鯛がうまい店
~ ♪あの街 この町 ここ最高! 伊豆市観光ガイド 『十三士の墓』 ~
駿河湾NAVI ♪あの街 この町 ここ最高! 十三士の墓
100景リスト ― 伊豆・駿河観光ガイド 『駿河湾★百景』 ―
ホームページ内の写真や記載内容の無断転用を禁じます。
Copyright(C) surugawan navi,All Rights Reserved.
駿河湾★百景トップページ