静岡の12月のイベント情報

駿河湾観光連盟

静岡の12月の行事・イベント

静岡の12月のイベント

12月から始まるイベント

中部エリア

安倍の市

12月

2021.12/1

静岡市:静岡浅間神社・商店街

鎮火祭

12月

2021.12/1

島田市:大井神社

蓮華寺池イルミネーション

12月~2月

2021.12/3 ~ 2022.2/28

藤枝市:蓮華寺池公園

小山城 楽市

12月

2021.12/12

吉田町:小山城 駐車場

天王山公園イルミネーション

12月~2月

2021.12/18 ~ 2022.2/14

島田市:天王山公園

終天神祭

12月

毎年 12/25

静岡市:静岡天満宮

蚤の市

12月

2021.12/25 ~ 12/26

静岡市:靜岡縣護國神社

大鈩不動尊縁日

12月

毎年 12/28

静岡市:大鈩不動尊

清水港 カウントダウン

12月

毎年 12/31

★★

静岡市:清水マリンパーク

大祓式・除夜祭

12月

毎年 12/31

★★

静岡市:静岡浅間神社

大祓式・除夜祭

12月

毎年 12/31

静岡市:靜岡縣護國神社

除夜祭

12月

毎年 12/31

焼津市:焼津神社

除夜祭

12月

毎年 12/31

藤枝市:飽波神社

寸又峡温泉感謝祭

12月

2021年 中止

川根本町:寸又峡温泉

用宗港なぎさ市

12月

2021年 中止

静岡市:用宗漁港

東部エリア

巣箱づくり

12月

2021.12/11

富士宮市:田貫湖ふれあい自然塾

冬のテーマ展

12月~3月

2021.12/11 ~ 2022.3/13

富士市:富士山かぐや姫ミュージアム

冬の花火祭 田貫湖まつり

12月

2021.12/11

富士宮市:田貫湖

富士山花火2021

12月

2021.12/18

★★

裾野市:遊園地ぐりんぱ

大祓式

12月

毎年 12/31

富士市:米之宮浅間神社

大祓式・除夜祭

12月

毎年 12/31

★★

富士宮市:富士山本宮浅間大社

年越しの唱題行

12月

毎年 12/31

富士宮市:興徳寺

大祓式・除夜祭

12月

毎年 12/31

長泉町:割狐塚稲荷神社

大祓式

12月

毎年 12/31

小山町:冨士浅間神社

伊豆エリア

伊東温泉 夢花火

12月

2021.12/4・11・18

★★

伊東市:伊東温泉・伊東オレンジビーチ

熱海海上花火大会

12月

2021.12/5・12・18・25

★★★

熱海市:熱海サンビーチ親水公園

温泉場お散歩市

12月

2021.12/12

伊豆の国市:伊豆長岡温泉

江間いちご狩り

12月~5月

2021.12/15 ~ 2022.5/8

★★★

伊豆の国市:江間いちご狩りセンター

水仙まつり

12月~2月

2021.12/20 ~ 2022.1/31

★★★

下田市:爪木崎

星まつり

12月

2021.12/22

伊豆市:修禅寺奥の院

冬のよさこいソーズラ祭

12月

2021.12/25

★★

伊東市:なぎさ公園・伊東オレンジビーチ

大祓式・除夜祭

12月

毎年 12/31

★★

三島市:三嶋大社

除夜の鐘

12月

毎年 12/31

★★

伊豆市:修禅寺

年越大祓式

12月

毎年 12/31

熱海市:伊豆山神社

大祓・古神札焼納祭

12月

毎年 12/31

★★

熱海市:來宮神社

年越大祓式

12月

毎年 12/31

下田市:下田八幡神社

とい山海フェア

12月

2021年 中止

伊豆市:松原公園

あじろ温泉ひもの祭り

12月

2021年 中止

熱海市:大縄公園

クリスマス花火ファンタジア

12月

2021年 中止

★★

東伊豆町:熱川温泉

※雨天による延期や中止、変更等もありますので、詳しくは各市町村の観光窓口でご確認ください!

※開催予定は随時更新していきますが、旧予定日になっているものもありますので、年度に注意してご覧下さい!

歳時記 ~旧歴・師走~

大雪(12月7日頃)~二十四節気~

「小雪」から15日目にあたる日。西高東低の気圧配置により、日本海側では大雪、太平洋側では冬晴れとなる。

御事納(12月8日)

一年の農事の終わりで、2月8日の「御事始」までは、物忌みの期間とされる。両日を合わせて、「事八日」と言う。

正月事始め(12月13日)

新年を迎えるべく、お正月の準備を始める日で、煤払いや松迎えなどを行う日。29日と31日は、正月準備にはタブーな日なので、28日までに準備は終わらせる。

お歳暮(12月13日~20日)

今年お世話になった人のところへ出向き、感謝の気持ちを込め、ご挨拶と新年のお供え品などの贈り物をし、「歳暮の礼」を尽くすこと。

冬至(12月22日頃)

太陽が南回帰線上にあり最も低く、一年で一番昼間が短い日。「一陽来復」の言葉どおりに、一年の節目として、小豆粥やカボチャを食べたり、柚子湯に入ったりしてこの日を祝う。

年の市(12月中旬~大晦日)

寺社の境内などに立つ、注連縄や神棚用品、羽子板や掃除道具など、お正月を迎えるための道具を売る市のこと。

大晦日(12月31日)

月の最終日である「晦日」の中でも、特に一年の最後の月ということで「大」がついた。本来は、この日の日没が元旦の始まりで「年神様」を迎え入れる日であり、一晩中寝てはいけないとされ一年で最も大事な日とされた。また、この日に正月の飾りつけをすることは、「一夜飾り」としてタブー。

除夜の鐘(12月31日)

旧年を除く意で、午前0時をまたいで人間の煩悩の数である108回つかれる。107回を「大晦日」に、1回を新年につくのが正しいつき方。

このページの先頭へ