静岡の9月のイベント情報

駿河湾観光連盟

静岡・伊豆の2017年9月の行事・イベント

  • 静岡の9月のイベント
  • 伊豆の9月のイベント
  • 9月のイベント情報

9月から始まるイベント

中部エリア

小山城楽市

毎月 第一日曜日

吉田町:小山城

若宮八幡宮祭典

2017.9/8 ~ 9/10

藤枝市:若宮八幡宮

玉露の里 観月祭

2017.9/未定

★★

藤枝市:玉露の里

大江八幡神社 御船神事

2017.9/17

★★

牧之原市:大江八幡神社

飯津佐和乃神社祭典・御船神事

2017.9/17

★★

牧之原市:飯津佐和乃神社

島田髷まつり

毎年 9/第3日曜日

★★★

島田市:大井神社・鵜田寺 他

草薙大龍勢

2017.9/23

★★★

静岡市:草薙神社

桜ヶ池 納櫃祭

毎年 9/23

御前崎市:桜ヶ池

富士山静岡空港 空の日イベント

2017.9/16 ~ 9/17

★★

牧之原市:富士山静岡空港

藤枝大祭り(飽波神社大祭)

次回 2019年開催

★★★

藤枝市:藤枝大祭り飽波神社周辺

大歳御祖神社 日待祭

2017.9/24 ~ 9/25

静岡市:静岡浅間神社

用宗港なぎさ市

2017.9/24

静岡市:用宗漁港

東部エリア

大瀬海上花火大会

2017.9/2

沼津市:大瀬崎

ごぜ芸能まつり

2017.9/9

★★

沼津市:御浜岬瞽女展望地

夜観音祭

2017.9/9

富士市:妙善寺

富士山閉山式

2017.9/10

冨士浅間神社・須山浅間神社・新橋浅間神社

足柄峠笛まつり

2017.9/10

★★

小山町:足柄城跡新羅三郎義光吹笙之石

富士地域畜産まつり

2017.未定

富士宮市:富士ミルクランド

閉山祭

2017.9/11

富士宮市:富士山本宮浅間大社

ふじの山献茶式

2017.9/24

富士宮市:富士山本宮浅間大社

田子の浦漁協しらす祭

毎年 9月第4日曜日

★★

富士市:田子の浦港

姫名の里まつり

2017.9/30

★★

富士市:竹採公園

 

 

 

 

 

 

 

 

伊豆エリア

ねこさいの日

毎年 9月毎週日曜日

東伊豆町:北川温泉

アタミアロハフェスティバル

2017.9/2 ~ 9/3

熱海市:親水公園・ムーンテラス

みなとでみんなと海のピカ市

2017.9/3

松崎町:松崎港

伊豆半島太鼓フェスティバル

2017.9/9

★★

松崎町:松崎海岸

海洋浴の祭典ビッグシャワー

2017.9/9 ~ 9/10

下田市:吉佐美大浜

八幡野秋祭り

2017.9/17 ~ 9/18予定

伊東市:八幡宮来宮神社~八幡野港

熱海海上花火大会

2017.9/18

★★★

熱海市:熱海サンビーチ親水公園

伊勢海老まつり

2017.9/20 ~ 12/20

下田市:下田市内

伊勢海老まつり

2017.9/20 ~ 12/20

南伊豆町:南伊豆町内

長八まつり

2017.9/24

★★

松崎町:伊豆の長八美術館長八記念館

夕映えの響き

2017.9/30

★★

西伊豆町:クリスタルビーチ

伊東大田楽

2017.9/30

★★

伊東市:松川藤の広場 特設ステージ

※雨天による延期や中止、開催期間の変更等もありますので、詳しくは各市町村の観光窓口でご確認ください!

※開催予定は随時更新していきますが、旧予定日になっているものもありますので、年度に注意してご覧下さい!

歳時記 ~旧歴・長月~

二百十日(9月1日頃)

立春から数えて210日目に当たる日で、八朔、二百二十日とともに「三大厄日」のひとつ。稲の開花時期ながら、台風が多い時期なので、昔から農家では厄日として警戒した。

白露(9月8日頃)

秋が深まっていく時期の、秋分の日の15日前の日。

重陽の節句(9月9日)~五節句~

中国で縁起の良い数字とされる最大の陽数である9が重なることから「重陽の節句」と言われ、五節句のひとつ。「菊の節句」「栗の節句」などとも言われ、菊酒や栗ご飯が食されるとともに、「おくんち」と習合し秋祭りとしても祝われる。

中秋の名月(9月 満月の日)

旧暦の8月15日の満月の夜で、月見の宴や五穀豊穣を祝い秋の収穫物を供え実りに感謝する「十五夜」の祭りが営まれる日。尚「仲秋の名月」は、十五夜に限らず陰暦8月(=仲秋)の月すべてを指す表現となるため、八月十五夜は、秋の真ん中の日の意味で「中秋の名月」が正解。

敬老の日(9月 第3日曜日)

長年にわたり社会や家庭に貢献してきた老人に感謝するとともに、長寿を願い祝う日。もともとは9月15日であり、593年に聖徳太子が「悲田院」を創設したのがその始まりとされる。1966年に「敬老の日」として、国民の休日となった。2003年よりハッピーマンデー制度によって9月の第3月曜日へと祝日は移されたが、移行にあたって諸団体より反発があったため、現在9月15日は祝日では無いが「老人の日」となっている。

秋分(9月23日頃)

亡き人の御霊を偲ぶ秋の彼岸の中日で、国民の休日である「秋分の日」。天球上の秋分点を太陽が通過する日で、昼夜の長さがほぼ同じとなる。

このページの先頭へ